« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

大杉谷渓谷-3

ここまで来るのに3時間

この先も見どころ満載の滝等が有るのだが

帰りも有るので昼食を早々に取り

引き上げる事に

当初思っていた大台縦走なんか10年早いわ

いつかは

縦走したいね

来た道を引き返す

なんせ

ヒルに怯えながら・・・足を進める

往復6時間

私も多田君もエネルギー切れ

滝を見ながら滝汗で何とか

車まで到着

狭い道をビビりながら

大杉谷キャンプ場に向かう

104343614_2808705319255285_4976532083028

このキャンプ場

大杉谷の一番奥なので何位も無いよ

静か

この雰囲気がええ感じ

又来たいね

5月から始まった山岳週間

〆の大杉谷渓谷はホンマ

噂通りええ所

しまなみ、富士山もええけど

近場???でお勧め

秋口にまた来よう

ほな

また

 

 

 

 

 

 

大杉谷渓谷-2

いきなりの鎖場からのスタート

日帰りなので

一応

シシ淵まで目指す

104442100_2808704555922028_6965459163570

吊り橋も4本渡る

104818980_2808704315922052_9045025667785

先日の大雨が嘘の様に澄み切った清流が綺麗

増水のため

一段と各滝の迫力が凄い特に

千尋滝は凄い

山の頂上付近からの大滝

105287951_2806467056145778_8774123139428

圧巻やね

休憩所で一休み後

先を急ぐ

鎖場の連続

時よりクライミング的な所も・・

実は伊吹のダメージが残っていて

左足の膝を負傷中で下りが辛い

102923081_2806467189479098_5294714071194

3時間ほどで到着

シシ淵

奥に見えるのがニコニコ滝と言うらしい・・ネーミングが??

ここで昼食・・

痛い

お腹がチクチクする

シャツをめくると・・・泣き・・ヒルに噛まれてるやん

慌ててむしり取る

あああああー

やられたわ・・ヒル予防は予習していたはずが

いざ

噛まれると

虫よけやライターで炙れとかゆうけど

無理だわ

名誉の負傷

未だあおたんが残る

ほな

また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大杉谷渓谷1

昨年から行きたかった

大杉谷渓谷

大阪からだと紀伊半島の反対側

ナビ等で調べるとど真ん中を縦断するコースが出るが

クネクネ道アップダウン狭い信号が多いコンビニが少なすぎ

あまりお勧めはしない

行はナビ通りに行って

車酔い・・・・・

帰りは

伊勢道でOK

速いし

楽ちん

5時に多田氏をピックアップして

9時前に着く

ナビで大杉谷登山口と入力して行くと

本当の登山口から8kほど手前になるのでご注意を

本当の登山口の駐車場も制限が有るので早いもん勝ちだよ

104181901_2808704875921996_4591562377526

宮川第3発電所横が登山口のスタート

いきなりの鎖場

104228508_2808704955921988_4144103231916

噂通り

西の黒部と言われるほど

鎖場が凄く多い

その先

思いやられるわ

ほな

また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊吹2

登り始めから細かいガレ場の連続

道を選んで進む

入山料を取る割に全然整備されていない感じ

1Kほど上がると

1合目のレストハウス?

自販機も有り一休み

晴天

スキー場なので影が無くこの先辛そうやわ

1合目で大体のコースのレイアウトが見える

さて

先を急ぐも

既にボトル1本消化・・暑い

3本体制で臨んで正解か?

しかし

足場の不安定な道のりは辛いな

5合目中腹でトイレに自販機が有るこの先から九十九折のガレ場

ホンマ

危ない

予定では3時間と聞いていたが結局4時間掛かり

登頂

101069694_2774423552683462_7293826174628

360度絶景

眼下には琵琶湖が一望

100名山と言われ訳が分かる

頂上はレストハウス???ならぬ

プレハブの食堂も有り

軽食なら済ませる感じ

下山の有るので

昼を済ませて

来たルートを戻る

ああああー

ガレ場がムズイ

結局

ガレ場で左足負傷で当分無理できない感じ

伊吹山

やはり

なんかあるわー

ほな

また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2座目-1

金曜日に思い出深い金剛山登頂

日曜日は、これまた思い出深いて言うより

かくかくしかじかで

二度と行くか・・怒・・思っていた

伊吹山

103457803_2774450412680776_4571166956660

日本名山100山の中に入っているね

登山道と言え

元はスキー場を縦断する感じで

日影が少ないのは・・・後から思うと夏場は辛いね

初心者2人で本格的な登山的な??コース

金剛山はハイキング感覚で上れる手頃な山

ここは少し違ったね

登山口には民間の駐車場が多く

登山口に近いほど500円少し離れると400円

早いもん勝ちやね

帰りに聞く所

コロナのせいで駐車場も空けたのが金曜日らしい

先日まで山自体

入山禁止とか

そう言えば

今年の富士山も入山禁止らしいね

用意を済まして出発

一応

入山料の300円を払ってGO

神社の横の九十九折を上って行く

足元が登り口からガレ場状態

油断していた

この様なガレ場がこの先山頂まで続くとは思わんかったわ

さて・・さて

ほな

また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金剛山

例年なら

今頃は富士山を上っているか富士五湖を回っているはずだった

富士ヒル中止で来期にお預け

ここ2カ月週休3日が続いている中

金曜日に金剛山に登頂アタック

金剛山と言えば

数十年前にロードバイクを購入して

3カ月もたたない内

初100K越えが金剛山

足を付き押しながら半泣きで上がった記憶しかない所

懐かしいですわ

今回はその時行った

ケーブル発着場で車を止めて

アタック開始

101538131_2768245989967885_6503811827497

初心者コースと言う事で林道コースを選ぶ

伏見峠と言う所

足元は激坂に良くあるイボイボ道

森林浴

満載

ええ感じ

500Mも上がると

杉の木伐採中とか・・・中々・・見どころ満載

この辺りから

25%も越えかねん激坂が続く

激坂対処のジグザグで上がる

金剛山は山頂ルートが網の目の様に有るので

下手に道らしき横道を反れるとえらい目にあう感じ

初心者は冒険せず道なりね

2K近く上がると稜線に出て

横の金剛山キャンプ場を横切って

ちはや園地で休憩後

葛木神社を過ぎたら先は山頂

お決まりのLIVEカメラで記念写真

102666536_2768486193277198_1920875572825

この時は大阪市内黄砂?ガスって

イマイチ風景が・・・残念

ここで昼時

めしめし・・山頂の売店は金曜日はお休み・・・・泣き

コンビニ飯で済ます

休憩後

ボチボチ下山

行のルートで無く

少し

冒険して

ヤマップに載っている

沢のルートを選択101451617_2769073339885150_7662340914420 83198106_2768800376579113_91848789379252 82371175_2769073276551823_12744694055011 101061173_2768800819912402_2990608104984

だんだん道が途切れ途切れ

ロスト寸前の様な感じ

どこからか

プレデターが狙ってるような??

レーザーポイントを気にする様になる・・(笑)

なかなか

デンジャラスなコース

下山は面白いコースだが

登りはお勧めしないな

何だかんだで

道なき道を下って

サンにもたたらがみにも会わず

無事下山

金剛山

又行きたいね

さて

日曜日は連戦で日本100名山の伊吹山

さてさて

ほな

また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お年玉

この年でお年玉が貰えるとは・・・・

早速

金曜日にぱぱぱーと全部消化

テントMSRの幅幅2Pとバックパック、エアーマット、その他

ソロキャン一式

なんせ国内価格で買うと15諭吉越え

キングダムに有る

バックパッキングとか言うショップ

色々吟味したら

最安の価格でゲット

内外格差

送料、関税を入れても6諭吉浮いたわ

米国にも激安ショップは多数あるが

なんせ

送料が高すぎ

今月20日にお試しで大台ヶ原は大杉谷までトレッキング&BBQ

目指せ

槍ヶ岳

と言う事で

ほな

また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ